台東区内の開業社会保険労務士を地区・得意分野で検索が可能です。
台東支部開業社会保険労務士

13セミナー講師

大石経営労務事務所|大石 誠

手続業務から労務相談まで幅広く手がけてますが、特に就業管理・労務管理面からの相談及び就業規則等の作成をメインにしております。  就業規則は、労使間の法的トラブルをなくすためのツールですが、他方で、労務管理マニュアルとしての一面も兼ね備えており、例えば、会社の改善面をアドバイスさせていただき、その流れで経営理念を入れ、社員の行動基準までの具体的取り込みをしたり、トータル人事的な側面からのコンサルテーションもいたします。  また、カウンセリング面から、社員のメンタルヘルスの個別相談も行っております。  賃金・退職金規定の作成も、経営全体からご指導させていただきます。

オフィス松本|松本 千賀子

運送業に特化する社会保険労務士事務所です。  自動車運転者の労働時間、健康問題、労災手続きから、経営改善、事業承継までを扱います。  手続きは電子申請で迅速に、給与計算は職員3名で正確に、  労務相談は、トラブル防止の就業規則、トラブルの初期対応、こじれてしまった場合の対応まで  最後まで会社と一緒に対応していきます。 

寺島戦略社会保険労務士事務所|寺島 有紀

労務アドバイザリーに特化した社会保険労務士事務所です。 企業の海外進出時の労務アドバイザリー、海外赴任者規程・出向契約書等の策定を専門としています。 また、スタートアップ企業・ベンチャー企業のIPO労務コンサルティング等も得意としています。 海外進出にお困りの企業様、IPOを目指すスタートアップ企業様、是非お問い合わせください。

なべしま社会保険労務士事務所|鍋島 知未

小さいことでも気軽にご相談いただける身近な存在でありたいと考えております。事業主と働く方が共により良い関係を築けるようにサポート致します。  お気軽にお問合せください。

榎本経営労務研究所|榎本 均

  事務所所在地 〒110-0003 東京都台東区根岸3-8-10-401 TEL/FAX 03-3872-7199/03-3872-7299 経歴・実績   保有資格   得意業種 運送 建設 飲食 得意分野 労働保険 …

佐々木社会保険労務士事務所|佐々木 隆

社会保険・労働保険の事務処理や採用から退職までの様々な問題は労務管理の専門家である社会保険労務士にお任せ下さい。  給与計算・賞与計算・就業規則作成・助成金の申請・様々なご相 談など、全力でサポートさせて頂きます。  これから起こりうる可能性の大きい労務トラブルや賃金等の問題も迅速に対応致します。  時代はアウトソーシングと言われています。  人事労務・経営のお悩みを解消していく為に、当事務所にお手伝いさせて下さい。  平成19年2月1日に事務所を開設して以来、労使間での無用なトラブルが起こらない  労働環境、 従業員が笑顔で働ける風通しのよい企業風土、  退職金や賞与などを含めた福利厚生の充実といった理想の企業づくりを目指してきました。  そのような土台をつくることが我々社会保険労務士の使命と考えているからです。  企業における貴重な人材資源を本業に集中させるべく、人事労務の業務については一括してお任せいただける事務所システムを構築しております。  私たちは、信頼される社会保険労務士事務所になるために全力でお客様をサポートしたいと願っております。  今起きている御社の本質的な問題は何か、何が原因でこういう問題が生じているか、  この原因や問題を放置しておくと将来どのようなリスクが待っているのか、  どうすれば総合的に、そして合法的に解決し、元気の良い企業に育ってゆくのかを一緒に考えていきたいと思います。  当事務所は、単なる手続き・給与計算を代行するのではなく、御社の立場で一緒に問題を解決する事務所です。 

松澤社会保険労務士事務所|松澤 晋平

現役のボディワークセラピストが社会保険労務士を務めています。同業の方を中心に治療院・サロンオーナー向けの社保手続のほか個人向けの労働相談や年金相談、会社員時代に就転職のアドバイザーを行っていたことから、業種問わず就転職に関するセカンドオピニオンの提案や履歴書・職務経歴書・ジョブカードの添削も承っています。またIT関連業務の経験を生かして社労士向けにホームページの製作も請け負っています。 

ヴィジョン・ウィズ社労士事務所|若田 充子

事業主様が描く夢・願い(ヴィジョン)成就に向かって、共に(ウィズ)歩ませていただきます。事業所の発展において、従業員様の事業主様への信頼は不可欠です。労務整備はその一環と言えます。労務関係の手続きはもちろん、給与計算、就業規則、助成金等、最適なご提案ができるよう尽力させていただきます。 

横手事務所|横手 文彦

脱私即的  この言葉は、青山繁晴氏が提唱されておられる造語です。「私心」を消すということは人間である以上できることではありませんが、とかく私心に走りやすい自身から脱することに心を致して、物事の本来の目的は何だったのかを常に意識して行動すること、これが脱私即的の意図している概念です。  私心を脱して他人のために尽くそうという個人が少しでもいる組織は絶対的に強い、そして、強くて生氣のみなぎる会社創りのお手伝いをさせていただきたいと思っています。 就業規則の英語訳の作成も承っております。

1 2 3 »
PAGETOP